« 親という仕事も大事 | トップページ | だれでもできますよ。 »

2008年4月26日 (土)

ホームスクールを始めて

ガブリッ!!


〔写真〕

 

 

メガマックを頼んで上機嫌のかずしです。

 

昨日は、おばあちゃんのお手伝いをしたごほうびに、

 

久々にハンバーガーを食べに行きました

 

  

 

さて、まもなくホームスクールを始めて一ヶ月がたとうとしていますが、

 

色々と成長をみる機会が増えてきました。

 

前は、幼稚園へ行くことが、ある意味お仕事で、

 

それさえ終われば、自分の好き勝手な時間といった感じでしたが、

 

なにしろホームスクールは、生活の中に勉強もあるというものなので、

 

彼の意識もすこしづつ変わってきた様に思います。

 

母親の仕事に協力的思考になってきました。助かります。

 

あと、心配していたほど、閉塞的な感じはなく、

 

彼なりに楽しんでいるようです。いまのところ。

 

 

 

主人も書いていましたが、昨日は幼稚園のお誕生会で

 

4月生まれの子どもの保護者が園長と座談会のときがありました

 

色々興味深いお話を聞きましたが、

 

最近、こどもたちのおままごとからパパ役、ママ役が消えていく傾向が

 

社会現象として、問題になっているそうです。

 

こどもたちが何になりたがるかというと、ペット

 

つまり、犬やねこといった動物役が人気だそうです。

 

実際に、ひとりのお母さんは、

 

「小学校に行き始めてから、うちの子は『ぼく犬になりたい』

 

と言うんです。どう思います!?」と言われていました。

 

家庭の中に親がいないことが多いためか、

 

子どもたちはパパやママの何を真似ていいのか

 

分からなくなっているのでしょうか。

 

寂しい現象だなと思います。

 

そんな中、ひとりのお母さんが(うちと同じ3人の子持ち!)

 

『お母さん』というのは、誰でも代わることのできる仕事よりも

 

もっと大事な仕事。社会の中で重んじられるべき重責なんだと

 

最近思うと言われていました。

 

本当に、そう思います。

 

親は、その子どもにとって、誰も代わることができない存在です。

 

そして、その親からもらう愛情に基づく安心感は、

 

他の誰も与えることができません。

 

それを敏感に感じることのできる時期も、ほんの数年です。

 

こどもと共にいること、それが子どもにとっても

 

親にとっても、どれほど大切なことかと

 

ホームスクールのなかでも、日々思わされています。

 

育児奮闘中のお母さん、一緒にがんばりましょう!

 

きっと実りはおおきいですよ

 

 

 

 

 

 

|

« 親という仕事も大事 | トップページ | だれでもできますよ。 »

母親」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 親という仕事も大事 | トップページ | だれでもできますよ。 »