« 幼稚園最終日 | トップページ | 卒園して »

2008年3月16日 (日)

卒園式

いよいよ、やってきました卒園式。

 

3月15日、前日の雨とうってかわったような快晴の中、

 

お友達と共に37人の園児の卒園でした

 

かずしは、しっかり、「わたく~し 四月か~ら 〇〇〇~ほーむすくーる

 

と歌っていました。

 

この歌は、「四月からみなさま」という題があるそうで、

 

こどもたちのかけあいで構成されているのですが、

 

最後には「忘れはしません。ようちえん。みなさん、ありがとう」

 

という意味の内容が込められていて、ママたちの涙を誘いました。

 

どの子もみんな、大きくなったなあと感慨深かったです。

 

子どもって本当に短い時間に、ぐんと成長するんですね。

 

先生たちも涙ながらに歌ったり、式を進めてくださって、記念品に聖書とアルバム、

 

その他もろもろたくさんのプレゼントを頂きました。

 

特に、アルバムはすごい!担任の先生の手作りで、

 

全ページかずしをメインに、ものすごい数の写真を、

 

楽しくエピソードをつけて作ってくださっていました

 

親にもできない、こんなわざ 37人分も作った先生のご苦労はいかほどかと思います。

 

本当に真心込めて教育にあたってくださった先生方と、かずしをここまで守ってくださった

 

神様に心から感謝です

 

Photo 

 

 

|

« 幼稚園最終日 | トップページ | 卒園して »

母親」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幼稚園最終日 | トップページ | 卒園して »